安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のク 
リニック一覧
TOP » 高濃度ビタミンC点滴のがん治療以外の効果 » 美容分野の活用例

美容分野の活用例

メラニンの生成を抑え、シワやタルミを予防

ビタミンCの肌への効果は、数多くあります。ビタミンCは、肌のハリをキープし、シミや小ジワを防ぐ力はもちろん、肌のコラーゲンを作るヘルプもしてくれるのです。コラーゲンの生成には ビタミンCは欠かせません。

では具体的なビタミンCによる、美肌効果についてお話しましょう。以下の効果があります。

ビタミンCによる美肌効果

紫外線が肌を攻撃すると、肌はメラニンを作り、肌の内部を守ろうとします。このメラニンがシミのもとになるのです。ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑え、白く還元させる働きがあります。

また、シワやタルミができるのは、肌の弾力が失われることが原因。ビタミンCは、細胞コラーゲンやエラスチンを増やし、肌の弾力をキープすることにつながり、シワやタルミを予防します。すなわち、ビタミンCは、ハリのあるみずみずしい肌へ導くのです。

さらにビタミンCは有害な活性酸素に対する抗酸化作用が強く、全身の倦怠感や疲労の回復を早めます。さらに、風邪を始めとしたウィルスや菌から感染する疾病を予防し、全身の健康を促進し、美肌を作ります。喫煙者には、特に高濃度ビタミンC点滴がおススメです。その理由は、タバコに含まれるニコチンはビタミンCを壊すので、タバコを吸う人は、吸わない人の約1.5倍ビタミンCを必要としているからです。

高濃度ビタミンC点滴は、経口摂取(口からの摂取)するわけではなく、直接血管内に注射します。そのため、消化をし、吸収するという流れがありません。つまり、経口摂取の場合、消化、吸収のタイミングで失われるはずのビタミンはなく、注射したビタミンのすべてが体内に取り込まれます。高濃度ビタミンC点滴は、ビタミンC摂取の方法として、大変効率がよいのです。これが、この治療法の大きな魅力だといえるでしょう。

以前は、美白や老化予防などの美容目的で高濃度ビタミンC点滴を行う場合は1回5g、高濃度でも10g程度でしたが、近年はアンチエイジング療法として1回25gの投与が行われるようになっています。大量のビタミンCを効率よく摂取できるようになり、美容クリニックでも積極的に採用する所が増えています。

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧