安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のク 
リニック一覧
TOP » 東京の高濃度ビタミンC点滴クリニック » 健康増進クリニック

健康増進クリニック

健康増進クリニックの治療方針

健康増進クリニック
画像引用元:健康増進クリニック公式HP
http://www.kenkou-zoushin.com/

院長の水上医師は、がん治療歴40年の大ベテラン。自身の父親を膵臓がんで亡くした経験から、がん治療に専念するようになったと言います。自身がはじめて患者側としてがんと向き合ったことで“治療の選択肢がなくなってしまった人”を見放すのではなく、どんな状態でも決して諦めないというスタンスで医療に携わっています。治療方針は、あくまで標準治療を大切にした上で、先進医療や補完医療を加えるというもの。最先端の医療を取り入れ、進行がんでも完治を目指す、大胆なアプローチを行っています。

例えば、がんが増大した進行がんには、体への負担が少ないと言われる縮小手術、内視鏡下切除術、ピンポイント放射線照射、少量の抗がん剤、血管内治療などといった西洋医療を提案。さらに、自己治癒力を上げるための治療として、エビデンスで認められた最先端の点滴療法を組み合わせて完治を目指します。

しかも西洋医学と違い、統合医療には無数の選択肢があることから“その人 に一番合っていると考えられる治療の組み合わせからスタート”できるとのこと。その上で“1ヶ月ごとに評価し、治療がうまくいかなければ、戦略に軌道修正を加え、患者さんの最終ゴール(がんの完全治癒など)への道を見つけるように全力でサポート”してくれるようです。

実際に、水上医師が提案する治療法を実践したことで、がんの完全消失例が多数報告されているそう。今の西洋医学ではフォローしきれない、再発転移の予防にも効果的で「治療を受けた方のほとんどは再発・転移をしていない」という治療データが報告されています。

水上医師が目指すのは「がんよろず相談医」。初診時は充分な時間を取ってじっくりと話し合い、治療のための戦略を練ってくれるそうです。まずは話を聞くことに徹し、病気や治療への不安、ときには主治医の愚痴まで聞くこともあるなど、患者が満足して帰宅することを一番に考えています。ホームページにも書いてあるように“患者様の価値観や希望を大切にする”とあるのが、とても心強いですね。

健康増進クリニックのドクターを紹介

水上 治院長をはじめ、健康増進クリニックのドクターを紹介します。

水上 治院長

元東京女子医科大学非常勤講師をしていた水上 治院長。日本オーソモレキュラー医学会理事長、学校法人 目白学園理事、日本臨床食物機能研究会監事、ホルミシス臨床研究会理事などを務めています。

積極的に医療情報を集め、先進医療にこだわりを持ちながら、患者の希望に応える医療の診療内容を実践。加えて、『日本一わかりやすいがんの教科書』『がん患者の迷いに専門医が本音で答える本』など著書を発表しています。

加藤直哉副院長 

小児科で専門医を取得した後、重症心身障害児施設、内科・ペインクリニック・老人保健施設に勤務。幅広い年齢層の患者と向き合ってきました。

無血刺絡療法や漢方を採り入れており、生活指導にこだわりを持っています。『ご飯は最強の健康食』祥伝社黄金文庫、『「幸せ脳」をつくる3つの法則』『慢性疼痛・脳神経疾患からの回復―YNSA山元式新頭鍼療法入門』などを著しています。

岸本佳子医師

健康増進クリニックでは、アンチエイジング外来を担当。天然ホルモン補充療法、栄養療法などの予防医療を実践しています。聖マリアンナ医科大学放射線科講師でもあります。

大野真実医師

統合医療に目を向けており、クリニックでは、がん患者本人と家族のための心理療法を提供しています。日本内科学会認定内科医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本医師会認定産業医でもあります。

東京都内とさいたま市で、がんカウンセリングを行っています。

健康増進クリニックの点滴療法メニュー

超高濃度ビタミンC点滴療法

アメリカ・カナダ・デンマーク・日本で臨床試験が行われている治療法で、その名の通り、点滴で超高濃度ビタミンCを患者に投与します

日本では東海大学医学部血液腫瘍内科で、臨床研究名「再発悪性リンパ腫に対する経静脈的アスコルビン酸投与併用化学療法に関する研究」が行われており、現在第2相試験が進行中です。

新樹状細胞ワクチン療法(DCペプチド4種)

樹状細胞に癌の目印となるDCペプチドを取り込ませて、患者の身体に戻すという免疫療法です。採血以外はほぼ点滴のみの治療です。

ハイブリッド免疫療法(DCペプチド4種)

自然免疫と獲得免疫の両方の免疫システムを使う治療法です。自然免疫を担う細胞を培養して身体に戻し、樹状細胞に癌の目印となるDCペプチドを取り込ませます。採血以外はほぼ点滴のみの治療です。

活性NK細胞療法

リンパ球から採取したNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を増やして、活性化させるという治療方法です。NK細胞は、自然免疫の主役とも言える細胞傷害性リンパ球の1種で、ウイルスや腫瘍細胞を攻撃します。採血以外はほぼ点滴のみの治療です。

活性NK/NKT/γδT細胞療法

自分のリンパ球から採取した3種類の自己免疫細胞、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)、NKT細胞(ナチュラルキラーT細胞)、γδT細胞(ガンマデルタT細胞)を増やし、3種類を同時に身体に取り込ませて活性化させる治療法です。採血以外はほぼ点滴のみの治療です。

高濃度ビタミンC点滴料金

※税込

超高濃度ビタミンC点滴療法は「最低週2回、重症者は5~7回必要」と考えているようです。そのため、ビタミンCを2~3g内服し、ビタミンCを体内で再生するビタミンK、銅、αリポ酸、CoQ10,カルニチンなどの服用を患者さんへの日課としているとのこと。ちなみにこの治療法は、米国では4大学医学部で臨床試験中。近いうちに米国FDA食品医薬品局が抗がん剤として認定される可能性が高いと言われているそうです

またこちらの院長は32年前からビタミンC点滴療法を行っている日本のパイオニアの一人だそうです。日本一の症例数をもったクリニックというのも、大きな特長でしょう。

健康増進クリニックの初診費用

38,674円(初診料・検査料・点滴料含む)※2017年11月電話でのリサーチによります。

大病院では受けられない最新医療を提供

補完医療は数多く存在しますが、なかでも科学的な根拠がある補完医療を提供。独自の鍼療法や漢方薬、プラセンタ、サプリメント、食事療法のほか、さまざまな補完医療を取り入れています。また、量子力学に基づく診断や、サイモントン療法という珍しい心理療法を取り入れています。

最高の統合医療でがんや難病治療をサポート

治療では「個別診断治療」を取り入れ、1ヶ月ごとに診察を行い、結果に応じて戦略の軌道修正を行いながら、完治へと導きます。

がん治療歴40年のスペシャリスト

水上医師のがん臨床経験・情報量は国内屈指と言われており、関連研究会の理事長や学会の重要なポストを任されています。日本国内では、がん治療のパイオニアの一人とも言われています。高濃度ビタミンC点滴療法をはじめとする点滴療法やサプリメント療法の研究では、国際的な学会でも評価され、殿堂入りを果たしています。

健康増進クリニックの口コミ評判

健康増進クリニックの基本情報

所在地:東京都千代田区九段南4-8-21山脇ビル5F

アクセス:JR「市ヶ谷駅」より徒歩1分/都営地下鉄「市ヶ谷駅」A2出口直結

診療時間:【月~金】9:30~17:00/【日】9:00~13:30

点滴療法研究会所属:○

遠くてクリニックまで行けない、あるいは病状の問題で受診に行けない人は、電話相談も可能です。電話相談の予約受付時は月~金 9:15~17:00。また、患者本人ではなく家族や友人による受診も可能です。

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧