安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のク 
リニック一覧
TOP » 東京の高濃度ビタミンC点滴クリニック » アベ腫瘍内科クリニック

アベ腫瘍内科クリニック

アベ腫瘍内科クリニックの治療方針

アベ腫瘍内科クリニック
画像引用元:アベ腫瘍内科クリニック公式HP
http://acctokyo.com/

アベ・腫瘍内科・クリニックは、「がん治療専門」を冠に掲げるクリニック。

免疫療法を柱とし、西洋医学・東洋医学・先進医療の枠を超えた治療プラグラムを提案し、個別に戦略を立てていく方針です。

がんに対しては、「百人百様」という考え方で、病名、ステージ、がん細胞といった病状だけでなく、生活や人生観にも寄り添った治療法を提案。

「免疫療法」「手術」「化学療法」「放射線治療」を治療のベースと考え、患者の痛みやストレスに応じて補完療法やサポーティブ・ケアも組み合わせていくそうです。

補完療法には、温熱療法やがん休眠療法、高濃度ビタミンC点滴療法など、サポーティブ・ケアには、アロマテラピー、音響療法、サプリメント、メンタルケア、栄養、運動などが含まれています。

「個人の生き方」を尊重とする同クリニックならではの、特色ある治療メニューと言えますね。

診断では、画像診断やバイオマーカー検査に加えて、遺伝子診断を行い、一人ひとりのがんの特性を見極めて、根本的な治療を提案。遺伝子レベルで診断することで、今見えていない将来的ながんも予想し、計画的に治療を行っていきます・

患者を取り巻く環境を統合的に見つめ、患者の視点から“最も効果が望める治療法をひとりずつ、テーラーメイドで提供する”という方針なので、がん患者にとっては大変頼もしい存在となりそうです。

アベ腫瘍内科クリニックの点滴療法メニュー

高濃度ビタミンC点滴料金

※税込

アベ腫瘍内科クリニックの初診費用

32,400円(初診料・検査料・点滴料含む)※2017年11月電話でのリサーチによります。

患者一人ひとりの環境から、最適な治療を提案

心理面・社会面・経済面など、患者さまを取り巻く環境を統合的に見つめ、患者の視点から“最も効果が望める治療法をおひとりずつ、テーラーメイドで提供する”という方針。臓器や治療法ごとに病気を捉えるのではなく、治療戦略全体を統括する「主侍医」を目指しています。

QOLの向上を重視した治療

同クリニックでは、治療の結果だけではなく治療過程にあるQOL(生活の質)にも気を配り、前向きな気持ちを支えるメンタルサポートや、精神バランスを整えるセラピーなどのメニューも取り揃えています。これらは、すべてエビデンのある治療法なのだそうです。

特許を持つ最新の免疫療法を採用

阿部医師が特許を取得した、最先端免疫療法「エイビーバックス」を採用。予防接種のように攻撃する対象を記憶させて免疫を作る「獲得免疫」と、侵入した異物を撃退する「自己免疫」の両方の免疫が働き、相乗効果により強力な治療効果が期待できます。

アベ腫瘍内科クリニックのドクターを紹介

アベ腫瘍内科クリニックの理事長である阿部博幸先生、院長の笹田亜麻子先生についてご紹介します。

阿部博幸理事長

【経歴】

阿部博幸理事長は近年、がんの免疫細胞治療の研究・臨床に力を入れおり、関連する技術について日米で特許も取得しています。アベ腫瘍内科クリニックで行っているがんの免疫療法は、阿部博幸理事長の専門分野です。

笹田亜麻子院長

【経歴】

笹田亜麻子院長は医学博士、日本血液学会認定専門医、日本内科学会認定総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医の資格を持っています。がん治療においては、知識のアップデートはもちろん患者に寄り添う丁寧な診療を心掛けています。

アベ腫瘍内科クリニックの口コミ評判

アベ腫瘍内科クリニックの口コミ情報は見当たりませんでした。

アベ腫瘍内科クリニックの基本情報

住所:東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館ビル9F

アクセス:地下鉄東西線「九段下」駅より徒歩1分/半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅3a出口より徒歩3分/JR「飯田橋」駅東口より徒歩7分

診療時間:【月~金】8:30~17:30/【土】8:30~12:30

点滴療法研究会所属:記載なし

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧