安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のク 
リニック一覧
TOP » 東京の高濃度ビタミンC点滴クリニック » ときわ台メディカルクリニック

ときわ台メディカルクリニック

ときわ台メディカルクリニックの治療方針

ときわ台メディカルクリニックは、内科の自由診療に特化したクリニック。院長で医学博士である安井医師は、昭和大学附属豊洲病院の院長や越谷市立病院院長、昭和大学元理事など、華やかな経歴の持ち主で、開院後は最先端の医療を積極的に取り入れ、予防医療に尽力しています。

特に力を入れているのは「第二の脳」と言われる大腸の腸内洗浄ですが、遺伝子療法やがん相談、がん予防医療の分野でも多くの患者が来院。「がん治療の治療方針に疑問を感じる」「どうすればいいか分からない」「治療に対する不安がある」など、がんにまつわる様々な不安に向き合い、患者一人ひとりに適した治療法を提案しています。進行末期と告知されている患者に対しても決して諦めず、遺伝子療法を行いながらがんの増殖を防ぐという方針です。

この治療法に説得力があるのは、安井医師自ら末期がんを克服したという事実があるからこそ。まさに生き字引とも言えるアドバイスが得られるとあり、遠方からも多くの患者が訪れています。

がん相談は、スキルス胃がん、悪性リンパ腫、進行乳がん、胃がん、大腸がん、甲状腺がんを対象としていますが、その他のがんでも治療対象になる場合があるとのことなので、一度相談してみても良いかもしれませんね。

ときわ台メディカルクリニックの点滴療法メニュー

高濃度ビタミンC点滴料金

※税別

ときわ台メディカルクリニックの初診費用

19,440円(初診料・検査料・点滴料含む12.5g)※2017年11月電話でのリサーチによります。

がん相談の専門外来あり

がんについてのカウンセリングがあり、一人ひとりの病状を把握し、適切な治療法を提案。相談料金は約60分で5,000円と良心的です。

最先端の遺伝子療法でがん細胞にアプローチ

がん細胞を自死へと導く、最先端の遺伝子干渉治療「CDC6shRNA」を採用しています。抗がん剤や放射線、手術が無効となった場合や、免疫療法が効かなくなった末期の症状にも効果が期待できるそうです。

がん治療の名医が院長を務める

院長の安井医師は、日本胃がん学会名誉会員、日本がん治療学会功労会員、日本外科学会特別会員など、日本のがん治療を牽引する一人。大ベテランならではの視点から、ベストな治療法を提案しています。

ときわ台メディカルクリニックの口コミ評判

ときわ台メディカルクリニックの口コミ情報は見当たりませんでした。

ときわ台メディカルクリニックの基本情報

住所:東京都板橋区常盤台4-17-4 光陽ビル2F

アクセス:東武東上線「上板橋駅」より徒歩5分

診療時間:【月・水・木・金・土】10:00~19:00

点滴療法研究会所属:×

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧