安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のク 
リニック一覧
TOP » がん治療における高濃度ビタミンC点滴クリニックの選び方

がん治療における高濃度ビタミンC点滴クリニックの選び方

このページでは、がん治療の一環に高濃度ビタミンC点滴を取り入れたい方に向けて、クリニック選びのポイントを解説しています。

がん治療で高濃度ビタミンC点滴を受けることとは

最近は、がんの標準治療である手術・抗がん剤・放射線治療だけでなく、補完医療や代替医療などの統合医療を取り入れた治療が注目されています。その中でも特に有力な治療法として脚光を浴びているのが、高濃度ビタミンC点滴療法です。

高濃度ビタミンC点滴は、抗酸化作用に優れており、がん細胞に対してのみ働きかけるため、つらい副作用に悩まされることなく、安心して受けられる治療法です。全米では20,000人の医師が実践しており、「副作用のない抗がん剤」とも呼ばれています。

日本国内でも高濃度ビタミンC点滴を行うクリニックは急増しており、「点滴療法研究会」の調べによると、2,000人を超える医師が高濃度ビタミンC点滴療法の治療を修得したそうです。これだけ多くの医師が取り入れているということは、日本においてもがん治療の選択肢の一つとして認知されたと言えるでしょう。

がん治療高濃度ビタミンC点滴クリニックの選び方

ただし、高濃度ビタミンC点滴療法を行うクリニックなら、どのクリニックでも良いわけではありません。高濃度ビタミンC点滴はアンチエイジングにも有効な治療法なので、美容皮膚科や美容外科でも導入しています。同じ治療法であっても目的が違うため、薬剤の量や頻度も異なります。がん治療を目的とするならば、やはり、がんの知識を持つ医師のもとで治療を受けるのがベストです。

さらに、下記で紹介する3つのポイントを重視してクリニックを選ぶことが、治療成功のカギとなります。

統合医療としてどのような治療を取り扱っているか

標準治療を並行し、点滴療法や免疫療法、漢方薬などを組み合わせてがんの縮小や完治を目指す治療を、統合医療と言います。その統合医療の代表的な治療と言われる「点滴療法」を多く導入しているクリニックだと、豊富な選択肢の中から自分にベストの治療法を選ぶことができます。がん治療に推奨されている点滴療法の種類とその特徴をまとめたので、是非参考にしてみてください。

がん診断、治療に何年関わっている医師がいるか

高濃度ビタミンC点滴療法は、標準治療と組み合わせて行うことで高い効果が期待できるとも言われています。患者が行っている標準治療の内容に合わせて治療を検討する必要もありますし、総合的な視点で治療を選択しなければなりません。そのため、医師ががん治療にどの程度関わってきたのか、ということは大変重要なポイントとなります。

クリニックの治療方針に共感できるか

がん治療の一環として高濃度ビタミンC点滴を取り入れているクリニックの間でも、治療方針は異なります。高濃度ビタミンC点滴だけでなく、食事療法や栄養療法、メンタルのアプローチまで含めた治療を行っているかどうかが重要です。長く安心して通うためにも、治療方針に同調できるクリニックを選びましょう。

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧