安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のク 
リニック一覧
TOP » がん治療における高濃度ビタミンC点滴クリニックの選び方 » クリニックの治療方針に共感できるか

クリニックの治療方針に共感できるか

このページでは、高濃度ビタミンC点滴療法を検討されている方に向けて、クリニック選びのポイントを解説しています。

医師のがんに対する向き合い方は「治療方針」から読み取れる

統合医療を行うクリニックは色々ありますが、自分に合ったクリニックを選ぶのは難しい問題です。標準治療よりもはるかに治療の選択肢が多く、医師によっても推奨する治療は異なるため、どのクリニックを選べば良いか分からない、という方も多いことでしょう。そこで、信頼できる情報源として見ていただきたいのが、クリニックのホームページに書かれている治療方針です。「標準治療をあくまでも基本としながら、補完医療を組み合わせる」というクリニックもあれば、「補完医療をベースにしながらがんを克服する」というクリニックもあります。また、高濃度ビタミンC点滴療法だけでなく、栄養療法を取り入れていたり、場合によってはヒーリングセラピーなどの癒しの要素を取り入れているクリニックもあります。長く安心して通うためにも、がんに対する向き合い方について、同調できる医師を選ぶことが重要です。

クリニックの治療方針例

例えば、統合医療を行うクリニックでも、治療方針には大きな差があります。ここでは、実例を取り上げてみました。

渋谷塚田クリニック

院長 塚田博医師

「薬だけに頼らない」「副作用がない」「根治的である」。この3つの診療方針をもとに、「がん治療を専門にした完全予約制の自由診療」を提供しています。診療では、患者さんとの対話を何よりも重視。標準療法(手術・抗がん剤・放射線治療)以外の治療法(食事栄養療法や高濃度ビタミンC点滴療法など)を提供し、病気の回復と本来の自分らしい生き方を共に目指していきます。※標準療法との併用も可能です。

健康増進クリニック

院長 水上治医師

どんながん患者さんにも対処できるよう、がん関連施設・人脈の広いネットワークを活用。Never give up ! の精神で、決して諦めず、どんな時でも患者さんを支えます。一度当院を訪問していただければ、重い病気の患者さんが、明るい顔をして治療を受けていることに驚かれるはずです。皆様もその一人になって希望を持って闘病することをぜひご検討ください。

アベ腫瘍内科クリニック

理事長 阿部博幸医師

がんは百人百様。たとえ同じ病名・ステージでも、個人の状態やがん細胞によって適した治療方法は異なります。患者さん主体で治療を行うためには、患者さん自身と病気を理解すること。そして、臓器・治療に特化した専門医と協力しながら、治療戦略を一貫して全体を統括する「主侍医」が必要です。アベ・腫瘍内科・クリニックは、あなたの主侍医として、治療に向き合います。

赤坂腫瘍内科クリニック

がん細胞と戦う方法は、たくさんの選択肢から選ぶことができます。その中には、免疫力が下がり、そのことで正常な細胞まで破壊してしまい、重篤な副作用を負ってしまう方法もあります。今現在のがん治療の方法を広く見渡し、そのたくさんの選択肢の中から、患者様ひとりひとりに合わせた治療方法を一緒に考えて選んだ上で、ご提案いたします。

がん患者のQOLを高めるためのクリニックを選びました。

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧