安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のク 
リニック一覧
TOP » 【特集】がんと高濃度ビタミンC点滴 » 抗がん剤と高濃度ビタミンC点滴

抗がん剤と高濃度ビタミンC点滴

抗がん剤と高濃度ビタミンC点滴の併用で期待できる効果

高濃度ビタミンC点滴は、三大標準治療(手術・抗がん剤・放射線治療)との併用が可能で、実際に多くの患者が抗がん剤治療の合間に高濃度ビタミンC点滴を受けています。ほかのがん治療との組み合わせも可能で、標準治療の選択肢がないと言われた場合でも、高濃度ビタミンC点滴療法を受けることで、生活の質を保ち、自分らしく生きている方もたくさんいます。

高濃度ビタミンC点滴療法を受ける利点の一つに、「抗がん剤の効果の増強」が挙げられます。ビタミンCの作用により、抗がん剤の効きが良くなり、腫瘍が小さくなるという報告もあるのです。また、抗がん剤は、がんを殺す働きもありますが、正常な細胞も傷つける働きが強く、副作用を伴います。そのため、延命できても苦しい生活を強いられることも少なくありません。ところが、高濃度ビタミンC点滴療法を併用すると、ビタミンCの抗酸化作用により免疫抑制が起こりにくくなり、抗がん剤の毒性が軽減されます。つまり、抗がん剤の副作用を和らげる働きもあるのです。

抗がん剤との併用で治療効果が得られたケース

代表的なケースとして、全身に転移が認められた50歳乳がんの患者が抗がん剤治療と併用して高濃度ビタミンC点滴療法を受けたところ、点滴開始後には食欲が出たり、転移して大きく腫れた肝臓が小さくなるなど、著しい改善が見られたそうです。治療前は、余命1ヶ月と言われていたそうですが、治療開始から半年後には仕事復帰も果たしたとのこと。このような事例がほかにもいくつも存在するのです。

納得いくまで医師に相談を

このように高濃度ビタミンC点滴は抗がん剤との併用でも効果が期待できる治療法です。しかし、医師のなかにはその効果を認めない方もいます。がん治療では、一人の医師から勧められた方法だけを黙って受け入れるのはとても危険です。高濃度ビタミンC点滴を受ける場合も、一人の医師だけに意見を仰ぐのではなく、複数の医師に診てもらい、信頼できる医師を選ぶようにしましょう。

がん患者のQOLを高めるためのクリニックを選びました。

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧