安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のク 
リニック一覧
TOP » 高濃度ビタミンC点滴療法とは

高濃度ビタミンC点滴療法とは

高濃度ビタミンC点滴を、ご存知でしょうか。女性のかたであれば、美容関係の広告などで、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。この点滴を打つと美肌やアンチエイジングでの効果が得られるということで、耳にしたことがあるのかもしれません。

一方、高濃度ビタミンC点滴は、がん治療にも役立つことが知られています。抗がん剤や放射線治療の効果を高め、それらの副作用を減らすことも可能なようです。

そこで、高濃度ビタミンC点滴療法はどんなものか。またこの点滴を受ける上で、どんな副作用があるのか。さらにこの点滴を受けると費用はどのくらいかかり、保険適用はされるのか、またビタミンC点滴に種類はあるのかなどをご紹介します。まずはその前に、いつ日本で使われるようになったかを、ご説明したいと思います。

2006年頃から、日本で使用されるように

さてこの〈高濃度ビタミンC点滴〉ですが、いつから日本で使用されるようになったのでしょうか。この経緯には、柳澤厚生・前杏林大学教授・現在国際統合医療教育センター所長の存在が欠かせません。柳澤先生は、2006年9月に悪性リンパ腫を患っている米国人男性から大量のビタミンCを点滴して欲しい、との依頼を受けたことで、この高濃度ビタミンC点滴療法を知ったとおっしゃっています。先生の著書『ビタミンCがガン細胞を殺す』(角川書店)には、そのときのことが綴られています。

これをきっかけにアメリカやカナダの医学雑誌を調べ、2005年発表のNIHやFDAの研究者らの発表した論文を読んだそうです。また柳澤先生は、さらに詳細を学びたくなり、2007年5月に渡米。年間3,000件近くの超高濃度ビタミンC点滴療法を実施している米国カンザス州にある国際人間機能改善センターを訪れたのです。ここでは30年間にわたる研究に基づき、この療法のプロトコールを定めています。

現在では、柳澤先生が会長を務める点滴療法研究会において、ビタミンC点滴療法を正しくかつ安全に行なうためのセミナーや、新たな臨床研究結果の開示等を行なっているようです。

高濃度ビタミンC点滴療法はなぜ保険外適用なの?

効果がある治療法ならばなぜ保険外適用なのでしょうか?そしてなぜ大学病院などでは受けられないのでしょうか。疑問を解決します。

高濃度ビタミンCには種類はあるの?

高濃度ビタミンC点滴、と一口に言っても、種類はないのでしょうか。どこで受けても同じものなのでしょうか。効果の違いなどはあるのでしょうか。疑問を解決します。

高濃度ビタミンC点滴療法の気になる費用の相場は?

高濃度ビタミンC点滴は高額なイメージがあります。たまにとても安価なクリニックもあり、何が違うのか気になりませんか?疑問を解決します。

高濃度ビタミンCには危険な副作用はあるの?

そもそも誰もの身体にあるビタミンCですので副作用はほとんどないと言われていますが、必要な検査は正しく受けるようにしましょう。

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧