安心して高濃度ビタミンC点滴が受けられるクリニックを厳選!

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のク 
リニック一覧
TOP » 高濃度ビタミンC点滴療法とは » 高濃度ビタミンCの気になる費用の相場は?

高濃度ビタミンCの気になる費用の相場は?

高濃度ビタミンC点滴治療の費用相場を解説。

がん治療を目的としての高濃度ビタミンC点滴療法の費用相場は?

高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法は、日本国内においてもがんの治療法として注目を集めています。

高額の医療費がかかると言われているがん治療ですが、高濃度ビタミンC点滴療法も例外ではありません。

まずは、高濃度タミンC点滴療法の基本的な流れを見ていきましょう。

長期的なスパンが必要となる高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法の一般的な治療法は、ビタミンCを度に12.5gから100gほど点滴し、血中濃度を3.5~4.0㎎/mlまで上げ、がん細胞を叩くというものです。

しかし、ビタミンCは人間の体では作りだすことのできない物質であり、点滴などで取り込んでも長期間蓄えておくこともできません。また、水溶性ですので体内に取り込んでも尿と一緒に排泄されてしまいます。

そのため、がん細胞に効果が期待できるほどのビタミンCの濃度を保つためには、2~3日におきに継続的に点滴をすることが必要だとされています。一般的には、ビタミンC15gから点滴をはじめ、25g、50gと増やしていく流れです。その間、血液中のビタミンCの濃度を測定し、理想的な投与量を図っていきます。

通常、週2回の点滴治療を6ヵ月間行い、経過が良好なら週1回を6ヵ月間、さらに経過がよければ2週に1回を1年間行います。その後は月に1回となる形です。

高濃度ビタミンC点滴療法の費用相場には幅がある

長期的スパンが必須となるのが高濃度ビタミンC点滴療法ですが、そうなると気になるのが費用面ではないでしょうか。

高濃度ビタミンC点滴療法は、社会保険や国民健康保険適用外の自由診療になりますので、費用は全額自己負担です。がんの治療目的であれば、安いところは15,000円から、高額になると50,000円までと、費用に幅があります。

前述の柳澤先生が会長を務める「点滴療法委員会」では、50gのビタミンC点滴療法は20,000円ほどが平均とされています。

費用の内訳には、ビタミンCと血管痛を防ぐためのマグネシウムなどの費用と、医師の手数料も含まれており、週2回の通院でも月に20万円は超えてしまうでしょう。

安心して治療を続けられるかどうかも大切

金額設定は、各クリニックの立地や、看護師さんがついてくれるかどうかなどによってさまざまです。とはいえ、金額だけが全てではありません。

こうしたポイントは、治療を続けるにおいて大変重要なことです。また、治療自体にいろいろな選択肢があり、患者が選択できるだけの情報を持っているかも大切なことです。

点滴の金額だけで比較して決めず、自分に合った医師、クリニックを選ぶこと。これが、納得のいく高濃度ビタミンC点滴療法につながるはずです。

がん治療を目的として高濃度ビタミンC点滴を受けたい

ここまでを通して、高濃度ビタミンC点滴療法は、がん治療においても、とても魅力的な治療法といえるでしょう。しかし、継続を必要とする治療法のため、費用面が気になります。

高濃度ビタミンC点滴療法は、社会保険や国民健康保険適用外の自費診療にあたります。がんの治療目的であれば、安いところは15,000円から、高額になると50,000円までと、費用に幅があるもの。

各クリニックの立地や、看護師さんがついてくれるかどうかなどによって金額設定は様々です。受診する前にしっかり確認しておきましょう。

ただし、前述の柳澤先生が会長を務める「点滴療法委員会」では、50gのビタミンC点滴療法は、20,000円くらいが平均とされています。とはいえ、金額だけが全てではありません。

治療前に医師と話ができるか、不安なことはいつでも確認でき、不安を取り除けるかは治療を続けるにおいては大変重要なことです。点滴の金額だけで比較して決めず、医師と相談して自分に合った高濃度ビタミンCの投与量を決めましょう。

美容を目的として高濃度ビタミンC点滴を受けたい

がん治療以外の治療では、どうでしょうか。たとえばビタミンC点滴療法は、美容整形外科などでも頻繁に使われています。こちらもがんの場合と同様、保険が適応されません。そのためクリニックなどによって、費用や料金は違ってきますし、濃度によっても料金が異なるようです。

美容クリニックでの高濃度ビタミンC点滴の場合、その点滴量により費用は変わりますが、1回あたり5,000から12,000円で受けられるのではないでしょうか。 美容目的での高濃度ビタミンC点滴についても同様に、継続的に行う必要があります。

安価な高濃度ビタミンC点滴の理由は?

費用が安い=良心的とは限らない東京での治療となると地方より費用が割高になりますが、点滴療法研究会ではだいたいの相場が決まっています。

上記で紹介した相場よりも安いクリニックは、扱っているビタミンC製剤の産地や種類を明確にしていなかったり、人件費を削って流れ作業のように治療を行ったりする場合もあります。

「安いクリニックだから良心的」と安易に考えるのではなく、費用と薬剤の質、クリニックの治療方針も含め、総合的に判断するようにしましょう。

がん患者のQOLを高めるためのクリニックを選びました。

がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧がん患者のための高濃度ビタミンC点滴治療ができるおすすめクリニック 東京のクリニック一覧